チューリップローズ横浜限定カヌレは個性派?!他にはない風味が魅力

TOKYO TULIP ROSE(TOKYOチューリップローズ)カヌレの写真
本ページはプロモーションが含まれています。

今日は、TOKYO TULIP ROSE(TOKYOチューリップローズ)の「カヌレ」を紹介します。

この味を楽しめるのは横浜そごう店だけ!カヌレ好きは要チェックです。

TOKYOチューリップローズとは?

TOKYO TULIP ROSE(TOKYOチューリップローズ)のロゴ
[出典]TOKYOチューリップローズ公式HP

パティシエ金井理仁氏が手掛けるお菓子を楽しめる「TOKYO TULIP ROSE(TOKYOチューリップローズ)」。

代表作はブランド名と同じ「TULIP ROSE」。

TOKYO TULIP ROSE(TOKYOチューリップローズ)のTULIP ROSEの箱の写真
TOKYO TULIP ROSE(TOKYOチューリップローズ)のTULIP ROSEの写真

チューリップフォルムのラングドシャの中にショコラクリームのローズを咲かせた唯一無二の焼き菓子です。

催事販売で好評を博したことをきっかけに、現在は東京駅や羽田空港、さらには名古屋や大阪にも店舗を拡大。

かわいい上に、ひとつひとつ丁寧に個包装されていて日持ちもするのでちょっとしたプレゼントや手土産にもぴったりです。

そんなチューリップローズが、2023年7月14日にそごう横浜店をオープンさせました。

しかも、横浜店限定のアイテムを展開しているため、ファン要チェックです!

東京ギフトガレージ
¥2,850 (2024/02/19 14:15時点 | 楽天市場調べ)
\お買い物マラソン開催中/
楽天市場

食べた商品

TOKYO TULIP ROSE(TOKYOチューリップローズ)のカヌレ3個入の箱の写真
TOKYO TULIP ROSE(TOKYOチューリップローズ)の3個のカヌレの写真

今回食べたのは、TOKYO TULIP ROSE(TOKYOチューリップローズ)の「カヌレ」です。

特徴は、チューリップローズらしいバラ型のベイクドスイーツがカヌレの天面に添えられているところ。

TOKYO TULIP ROSE(TOKYOチューリップローズ)のカヌレの作りがわかる写真
[出典]TOKYOチューリップローズ公式HP

カヌレ自体は本場フランスボルドーで熟成されたラム酒とバニラの香りを吹き込んで、カリカリに焼き上げているそうです。

ただこのカヌレ、購入時や食べるときに知っておくべき注意点がいくつかあります。

以下で、チューリップローズカヌレ購入時の注意点や美味しい食べ方、商品詳細を紹介しています。

購入時の注意点

チューリップローズのカヌレを購入する前に、知っておくべき注意点は以下6つ。

  • 基本そごう横浜店でしか買えない
  • 3個入りの箱売りしかない
  • 消費期限は当日中
  • 販売開始時間は1日2回
  • 売り切れ次第販売終了
  • 1人3箱までしか買えない

まれに催事販売されることがあるものの、基本的にチューリップローズのカヌレはそごう横浜店でしか買えません。

また、3個入りの箱売りしかないにもかかわらず、消費期限が当日中な点にも注意が必要です。

現在の販売開始時間は毎日14時からと17時からの2回。

17時の時点で14時の枠で販売された商品が残っていることはないそうなので、ある程度販売開始時間を狙って来店する必要があります。

さらに、1人3箱までの購入制限が付いている点にもご注意ください。

美味しい食べ方

チューリップローズのカヌレは、販売開始時間に合わせて当日仕上げ焼きをしているのが特徴です。

そのため、買ってすぐその場でかじるのがベストですが、なかなかそうはいきません。

その場合、アルミホイルをかぶせてトースターで数分リベイクして食べるのがおすすめされています。

TOKYO TULIP ROSE(TOKYOチューリップローズ)の美味しい食べ方がわかるスクリーンショット
[出典]TOKYOチューリップローズ公式HP

さらにもうひとつおさえるべきポイントが、焼きあがってすぐかじりつかないこと!

焼きあがってすぐは、生地がまだ柔らか。

そこから常温になるまで冷ましてから食べると、極上のカリカリ食感を楽しめるそうです。

このリベイク方法の説明は商品が入った箱にも書かれているので、覚えておく必要はありません。

TOKYO TULIP ROSE(TOKYOチューリップローズ)の箱に書かれた注意書きの写真

ただ、パティシエ金井氏のこだわり「カリカリでなければカヌレではない」。

このこだわりを満喫するためにも、チューリップローズのカヌレは必ずリベイクしてから味わいましょう。

商品詳細

商品名
チューリップローズ カヌレ 3個入

値段
税込み1,188円

原材料名
カヌレ(ミックス粉、バター、洋酒)(小麦・卵を含む)(国内製造)、焼菓子(チョコレートスプレッド、準チョコレート、麦芽糖)、準チョコレート/増粘剤(加工デンプン)、香料、乳化剤(大豆由来)、カロテノイド色素

栄養成分表示(1個当たり)
エネルギー168kcal・たんぱく質2.6g・脂質5.9g・炭水化物24.2g・食塩相当量0.10g

内容量
3個

消費期限
購入品は、購入日当日

製造者
株式会社グレープストーン TOKYOチューリップローズ

製造所
そごう横浜店

感想

帰宅し箱の蓋を開けてみると、見事に2個ずっこけていました。

購入したTOKYO TULIP ROSE(TOKYOチューリップローズ)カヌレの箱の蓋を開けた瞬間の写真

特に左右の空間が広くなっているので、それなりに慎重に持ち帰らないと両側2個はこけてしまいやすいようです。

ただ、ずっこけていた子もベイクドスイーツ部分に少しヒビが入っているレベルで、そこまでの損傷はありませんでした。

購入したTOKYO TULIP ROSE(TOKYOチューリップローズ)カヌレのずっこけた子とこけなかった子の違いがわかる写真

人にあげるときには注意が必要ですが、自分用の場合そこまで気にせず持ち帰って良いかと思います。

リベイク推奨を重々承知しているものの、3個もあるし気になる!

ということで、まずはそのまま食べてみました。

大きさは上面約4cm・底面約5cm・高さ約4cm・重さは約45g。

TOKYO TULIP ROSE(TOKYOチューリップローズ)のカヌレを上から見た写真
TOKYO TULIP ROSE(TOKYOチューリップローズ)のカヌレを横から見た写真
TOKYO TULIP ROSE(TOKYOチューリップローズ)のカヌレを裏から見た写真

カヌレとしてはノーマルなサイズ感です。

そのまま食べても底の方に軽いサックリ感がありますが、全体的にしっとりしていました。

全体的に甘さは控えめで、カヌレ自体の味は香ばしさがメイン!

アルコール含有量は約2.02%とのことですが、ラムの香りもかなり控えめに感じました。

一方で、チョコクリームとその上に乗っかているベイクドスイーツの主張は結構強めでした。

TOKYO TULIP ROSE(TOKYOチューリップローズ)のカヌレの断面写真

全体としては、チョコクリーム+さっくりホロホロのベイクドスイーツの甘さ+生地の香ばしさのコラボした味がして面白い!

箱を開けた瞬間から広がるキャラメルとチョコが混ざったような甘い香りも、ベイクドスイーツ由来っぽく、カヌレ感はありません。

香りも味も、これまでに食べたことのないカヌレでした。

ただ、やはりあれだけ強くおすすめしているだけあり、リベイクした方が断然美味しかったです。

見た目はあまり変わりませんが、表面全体に力強いザクザク感と香ばしさが加わり味のメリハリが増して断然美味!

焼いたTOKYO TULIP ROSE(TOKYOチューリップローズ)のカヌレを上から見た写真
焼いたTOKYO TULIP ROSE(TOKYOチューリップローズ)のカヌレを横から見た写真

カヌレ生地の油分の主張がやや強いのが気にならなくはなかったですが、思った以上に面白いカヌレで試せて良かったです。

店舗詳細

  • 店名:TOKYOチューリップローズ 横浜そごう店
  • 住所:神奈川県横浜市西区高島2丁目18−1 そごう横浜店B2階
  • 最寄り駅:横浜駅から206m
  • 電話番号:045-465-2111
  • 営業時間:10:00~20:00
  • 定休日:そごう横浜店に準ずる
  • 公式サイト:https://www.tuliprose.jp/

まとめ

個人的評価:★★★☆☆

チューリップ型のラングドシャで有名なTOKYOチューリップローズが、そごう横浜店限定でカヌレを販売しています。

天面にあしらわれたチューリップローズらしいベイクドスイーツのアクセントが面白いカヌレです。

また、焼き直すと美味しさがぐんとアップするので、リベイクしてから食べるのががおすすめです。

3個入りの箱売り限定で消費期限が当日中な点などには注意が必要ですが、この味を楽しめるのは基本そごう横浜店だけです。

カヌレ好きの人が横浜駅に足を運んだ際には、ぜひチェックしてみてください。

》こちらも横浜駅限定の美味しいです!

コメント