今日は、TAMASAN PARK(タマサンパーク)の「太陽のたまごサンド」を紹介します。

一般的なたまごサンドとは全く違う、ケーキのような見た目が魅力の、ここでしか食べられないオリジナルたまごサンドです。
実店舗のほか、催事や通販でも気軽にその味は楽しめます。卵好きは要チェック!


目次
1.  TAMASAN PARKとは?
2.  食べた商品
3.  商品詳細
4.  感想
5.  店舗情報
6.  まとめ

 TAMASAN PARKとは?

TAMASAN PARKのロゴ
[出典]TAMASAN PARK公式HP

最近さまざまなメディアで特集を組まれている、話題の高級たまごサンド専門店「TAMASAN PARK(タマサンパーク)」。

2020年11月にネット販売を開始し、その約1年後にあたる2022年3月には大宮に専門店をオープンさせています。

TAMASAN PARKのたまごサンドは、”黄金のオムレツ”をオリジナル生地で一つ一つ丁寧に焼き上げた逸品です。
TAMASAN PARKのたまごサンドの写真
[出典]TAMASAN PARK公式HP

一般的なたまごサンドとは全く違う、見たことがないケーキのような見た目が特徴です。

「お土産であげたい・お土産でもらいたい」をコンセプトに、全国にその美味しさを届けることを目指しています。

また、たまごサンドだけでなく、最近はスフレやシフォンケーキの開発にも力を入れているようです。

ますますの進化が期待される今注目のタマゴのプロこそが、「TAMASAN PARK」です。

なお、大宮の実店舗やオンラインショップのほか、催事出店にも積極的ゆえ、その味は結構気軽に楽しめます。

催事・イベント出店情報詳細は、こちらから確認いただけます。


 食べた商品

TAMASAN PARKの太陽のたまごサンドの写真
今回食べたのは、TAMASAN PARK(タマサンパーク)の看板商品「太陽のたまごサンド」です。

主役の卵には埼玉のブランド卵”彩たまご”を使い、小麦には北海道産の”春よ来い”を中心としたオリジナルブレンド品を使用。

厳選素材を独自製法で焼き上げることで、スフレのようなしっとり滑らかなボリューム満点の逸品に仕上げています。

カレーやチーズ味のたまごサンドもありますが、今回は最もシンプルなものをチョイスしました。

また、買ったサイズは、ホール・ハーフ・クオーター・ケーキカットのうち、一番小さいケーキカットです。

なお、パンのフェス2023年春での購入だったため、通常税込み398円が450円と、少しお高め価格になっていたようです。
パンのフェス2023年春開催時のタマサンパークの店頭写真
ちなみに、午後イチの訪問でも一番人気の「王様の熟肉カレーたまごサンド」と催事限定アイテムは売り切れ!

人気店ひしめくパンのフェスの出店舗の中でも、しっかり注目を集めていました。

▽ Yahoo!ショッピングに公式ショップがあります。


 商品詳細

 商品名 
 太陽のたまごサンド(1/8)
 公式オンラインショップ:https://store.shopping.yahoo.co.jp/cafesangria/taiyou01.html

 値段
 税込み450円(パンのフェス2023春での購入価格)

 原材料名
 たまご(埼玉県産)、小麦粉、砂糖、マヨネーズ、牛乳、クリーム、ドライイースト、モルトパウダー、食用植物油脂(国内製造)、醸造酢、食塩、香辛料、でん粉、発酵エキス、発酵調味料、粉末水あめ、脱脂粉乳、食用油脂、こしょう、野菜エキス、デキストリン、たん白加水解物、乳糖、チキンエキス、ぶどう糖/調味料(アミノ酸)、ベーキングパウダー、ビタミンB2、香料、ソルビトール、増粘多糖類、pH調味剤、酸味料、(一部に卵・乳成分・小麦・大豆・鶏肉・りんごを含む)

 栄養成分表示(100g当り)
 熱量213kcal・たんぱく質9.8g・脂質10.2g・炭水化物20.5g・食塩相当量0.9g

 内容量
 1個

 賞味期限
 購入品は、購入日の翌日

 製造者
 フリーマンズ合同会社 TAMASAN PARK


 感想

TAMASAN PARKの太陽のたまごサンドを上から見た写真
TAMASAN PARKの太陽のたまごサンドを横から見た写真
ケーキカットされた「太陽のたまごサンド」は、半径10.5cm強・弧の長さ9cm程とやや大きめなケーキといた印象です。

重さも約140gと、ずっしり中が詰まっていることが持つだけで伝わってきます。

推定される1切れあたり約300kcalという数字通り、食べ応えはなかなかに高めです。

オムレツという説明と裏腹、卵部分は厚焼き卵的で、もちもちプルプルした口当たりはもはや気持ちが良かったです。

味は、卵の風味を中心とした優しい甘さが広がります。

そこに合わさるしっとりとしたパン生地も、香ばしさを中心としたシンプルな味付けで、全体的にすごく素朴な味わいです。

なお、HPでは、軽くレンジで温めてからトースターで焼いて食べるのがおすすめされています。

ということで、残り約半分はそちらに従い温めて食べてみました。

見た目はあまり変わりませんが、さっくりとした生地の香ばしさ・卵部分のトゥルトゥル感が増し、確かに温めたほうが美味しい!
TAMASAN PARKの太陽のたまごサンドを焼いた写真
ただ、あくまで個人の感想そうですが、いずれも面白さはあるけれど、少々味の主張が優しすぎるいう印象を受けました。

ゆえ、マスタードやケチャップなどを添えたほうが良かった気がします。

次出会えたらしっかりディップを用意して、or 一番人気王様の熟肉カレーたまごサンドを試してみたいです!


 店舗情報

・ 店名:TAMASAN PARK(タマサンパーク) 氷川参道本店

・ 住所:埼玉県さいたま市大宮区浅間町2-47-2 Chene氷川参道 1F

・ 最寄り駅:大宮駅から852m

・ 電話番号:048-782-6161

・ 営業時間:10:00~17:00

・ 定休日:月曜日

・ イートインスペース:あり

・ ウェブサイト:https://xn--38jva8b9cyo7drmx35z5l4f.com/


 まとめ

個人的評価:★★☆☆☆

2020年にオープンした「TAMASAN PARK(タマサンパーク)」は、メディアで話題の高級たまごサンド専門店です。

そんなタマサンパークの看板商品「太陽のたまごサンド」は、厳選素材を使って独自製法で生み出されています。

トゥルトゥルの卵焼きと香ばしい生地のコラボは、ほかにはない優しい素朴な味わいです。

卵好きの人・話題のアイテムが好きな人は、ぜひチェックしてみてください。


▽ こんな記事もあります!
 

▽ クリックしてもらえたら嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村