グミでもカヌレでもないUHA味覚糖の新食感スイーツ「カヌレット」

本ページはプロモーションが含まれています。

今日は、UHA味覚糖の「カヌレット」を紹介します。

2022年上半期に話題を集めたグミでもカヌレでもない新食感スイーツです。
カヌレではないけど不思議なほどカヌレの味がする、クセになる美味しさが魅力です。
カヌレ好き・甘党さんは要チェック!



UHA味覚糖とは?

UHA味覚糖のロゴ
[出典]UHA味覚糖公式HP

「ぷっちょ」や「シゲキックス」など、独特な食感が魅力の飴やグミを手掛けている日本の菓子メーカー「UHA味覚糖」。

このUHAという名は、ユニーク・ヒューマン・アドベンチャーの略称です。

そして、その名の通り、UHA味覚糖では、未来に向けて独創的かつ個性的な挑戦をしていくとこを大切にしているそうです。

食べた商品

カヌレットの写真

今回食べたのは、2022年4月11日に発売されたUHA味覚糖の「カヌレット」です。

今大人気のカヌレを気軽に楽しんでもらうべく、UHA味覚糖の技術でカヌレをひとくちサイズにアレンジしたアイテムです。

そんなカヌレットは、形はカヌレそのものですが、小麦が一切使われていません。

でん粉とゼラチンを使うことで、焼かずに外サク中もっちりの食感を楽しめる、ほかにはない長期保存可能なカヌレを再現しています。

また、一口サイズに仕上げることで、一粒で口いっぱいにラム酒とバニラの香りをもたらしてくれるところもカヌレットの魅力です。

ちなみに、「Cannele(カヌレ)」に、フランス語で小さいを意味する接尾語「ette」を合わせることで、「カヌレット(Cannelette)」と名付けたそうです。

かわいい響きが耳に残ります。

商品詳細

商品名
カヌレット
公式サイト:https://www.uha-mikakuto.co.jp/catalog/other/ot002.html

原材料名
砂糖(国内製造)、水飴、キャラメルソース、ゼラチン、食用油脂、ラム酒、全卵、乳等を主要原料とする食品、コーヒーパウダー/加工澱粉、着色料(カラメル)、香料、乳化剤、光沢剤、安定剤(増粘多糖類)、(一部に卵・乳成分・大豆・ゼラチンを含む

栄養成分表示(1製品(40g)あたり)
熱量134kcal・たんぱく質1.5g・脂質1.7g・炭水化物30.6g・食塩相当量0.06g

内容量
40g

製造者
味覚糖株式会社

感想

カヌレットを上から見た写真
カヌレットを正面から見た写真

思った以上に小さな、でもしっかりカヌレフォルムの子が8個入っていました。

1粒の大きさは、直径2cm弱・高さ約1.5cm・重さ5gと、まさに一口サイズです。

カヌレットの大きさがわかる写真

口に入れるとなんだか不思議な感覚がします。でも、確かにカヌレっぽい!

味は基本すごく甘め。砂糖っぽい甘みの中にラムの風味がきいていて、これはこれで美味しいです。

小麦が使われていないこともありカヌレとは全く違うのに、カヌレ風の味がしっかり楽しめる感覚がクセになります。

食感は砂糖っぽいシャリッと感の先にモチっと弾力感のある、ほかにはないオリジナリティーが印象的です。

パッケージの”外はサクッ”の文言にははてなマークが浮かびますが、確かに面白い!

ただ、焼かれていないので、従来のカヌレのような表面と中のコントラストを楽しめる要素は基本的にありません。

ちょっと食感の変化を楽しみたい人には、軽くレンジで温めてみるのがおすすめです。

レンジで温めたカヌレットの写真

中がトロトロになりまた違った美味しさを楽しめます。

より一層甘みが際立つ、甘党さんに特におすすめな食べ方です。ぜひ合わせて試してみてください。

まとめ

個人的評価:★★★★☆ 

UHA味覚糖の「カヌレット」は、カヌレではないけどカヌレの風味をしっかり楽しめる、面白くて美味しい小腹に嬉しいひとくち菓子です。

しかも、常温で日持ちします。カヌレ好きの人はぜひチェックしてみてください。

 

》カヌレ好きはこちらもチェック!

当たり外れがあるかも?!Uchi Cafeの「濃密カヌレ」
2022年9月27日ローソンから発売された「濃密カヌレ」。濃厚な甘さと香ばしさが美味しいカヌレです。ただ、こだわりの食感には当たり外れがあるようです。
成城石井のモチモチ「カヌレ」はコスパ抜群の高見えスイーツ!
成城石井のカヌレは、高コスパでありながら、本場フランス直輸入の本格派です。モッチモチの食感がクセになる、絶品スイーツです。

▽ こちらからまとめ買いできます。

▽ クリックしてもらえたら嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント