グリーンパンの保証を解説!返品する際知っておくべき注意点は3つ

本ページはプロモーションが含まれています。

安全性・デザイン性抜群の、「グリーンパン」が人気です。

ただ、いざ買うとなると保証があるのか、返品ができるのかが気になる人も多いハズ。

私もそうでした!

結論から言うと …

  • グリーンパンに保証書はない
  • 不良品だけでなく自己都合でも返品は可能

ただ、返品する場合、事前に知っておくべき注意点が3つあります。

詳細は以下で紹介しているので、ぜひグリーンパンの購入を検討している人はチェックしてみてくださいね。

なお、こちらで紹介しているのは、グリーンパン公式オンラインショップで商品を購入した場合の保証内容です。

>> グリーンパン公式サイト:https://greenpan.store/

グリーンパンに保証書はない

フライパンや鍋に、「保証書」を付けるメーカーが増えています。

ただ、グリーンパンに保証書というものは存在しません。

数年後に不具合が生じても、保証を受けることはできません。

一方で、購入直後であれば、不良品はもちろん、自己都合でも返品対応してもらえます!

詳細は、以下で紹介しています。

ちなみに、保証書付きのフライパンや鍋が良い人には、バッラリーニやエバークックがおすすめです。

特にバッラリーニであれば、グリーンパンと同じセラミックコーティングされた新シリーズが2023年に登場したばかり!

2023年発売のカプレラは、従来の約2.3倍の耐久性を誇る新セラミックコーティングが採用されていて、2年保証まで付いています。

\Made in Italy Days開催中/
Amazon

グリーンパンは返品可能

グリーンパンの鍋やフライパンは、商品に不良があったときはもちろん、自己都合の返品にも対応してもらえます。

保証はなくとも初期不良や買い間違いを返品できるのは、嬉しいですね。

以下で、商品に不良があった場合と希望返品したい場合それぞれの詳細を解説しています。

商品に不良があった場合

グリーンパンから届いたフライパンや鍋に傷や変形などの不良があった場合や、注文した商品と違うものが届いた場合、商品を返品可能です。

その際の送料や手数料はすべてグリーンパン負担で、料金支払い済みの場合商品がグリーンパンに到着してから7日以内に返金処理をしてもらえます。

なお、返送時には必須ではないものの、外箱や梱包材を残しておいた方がスムーズに返品できます。

届いたときとできるだけ同じ状態での返品を心がけましょう。

希望返品の場合

商品に不良がなくても、未使用・未開封に限り返品対応してもらえます。

ただ、未使用であっても開封してしまったものは返品の対象に含まれません。

購入時にサイズやシリーズを間違って購入しないよう、注意する必要があります。

なお、希望返品時の送料や返金にかかる手数料はすべて自己負担となります。

また、本体やパッケージに不良を自分で作ってしまったものは、返品対象外です。

さらに、購入時に送料無料キャンペーンを利用していたとしても、自己都合の希望返品の場合その分の送料も差し引いた額しか返金されません。

基本的に商品の不良以外を理由としたグリーンパンの返品は、おすすめできません。

詳細を見比べ欲しい商品を決め、注文内容に間違いないかしっかり確認してから購入するようにしましょう。

▼ グリーンパンの種類と違いはこちらから。

返品する際の注意点

グリーンパンの商品を返品する場合、以下3点に注意が必要です。

  • 事前連絡が必須
  • 商品到着後7日以内の連絡が必須
  • 送り先は配送センター

以下で、グリーンパンを返品する前に知っておくべき注意点3つの詳細を解説しています。

事前連絡が必須

グリーンパンの返品は、商品に不良がある場合も自己都合の希望返品の場合も、事前連絡が必須です。

連絡方法は、電話かメール

  • 電話番号:03-3699-7278
  • メールアドレス:greenpan@y-yacht.co.jp 

事前に連絡しないと、基本的に返品を受け付けてもらえません。

ちなみに、返品希望時の電話番号はお客様相談窓口とは異なるようで、受付時間などは公式HPに記載がありませんでした。

やり取りの記録を残しやすい点からも、メールでの問い合わせが基本おすすめです。

なお、返品対応に関する詳細は、グリーンパン公式HPのこちらのページで確認できます。

商品到着後7日以内の連絡が必須

事前連絡に加えて、商品到着後7日以内に連絡しないと返品対応してもらえない点にもご注意ください。

この7日以内の連絡が必須なのは、不良品であろうと希望返品であろうと同じです。

到着から7日を過ぎてしまった商品は、いかなる理由であろうとも返品・交換に応じてもらえません。

届いたら中身をすぐ確認!後でやろうはダメです。

送り先は配送センター

返品時の商品の送り先は、グリーンパン配送センターです。

グリーンパンのオフィスと所在地が異なり、この住所は公開されていないようです。

公式HPの返品に関するページにも、以下のように書かれていました。

配送センターへの返送をお願いしております、オフィスと所在地が異なります為、返送先住所は折り返しお知らせいたします。

[引用元]グリーンパン公式HP

返品希望を伝えた後の、折り返し連絡の時に送り先を教えてもらえるシステムです。

住所などの確認が後々必要なので、最初から電話ではなくメールで返品の連絡した方が良さそうですね。

グリーンパンの保証:まとめ

グリーンパンのフライパンや鍋に、保証は付いていません。

ただ、不良品だけでなく、自己都合でも商品の返品は可能です。

返品を希望する場合、いかなる理由であっても商品到着後7日以内にグリーンパンに事前に連絡する必要があります。

また、返送先はグリーンパンのオフィスではなく、配送センターを指定する必要がある点にはご注意ください。

返品可能なグリーンパンはこちらから ↓


>> グリーンパン公式サイト:https://greenpan.store/

コメント