グリーンパンはどこの国のブランド?製造国は?気になる人は要注意!

この記事を読めばGREEN PAN(グリーンパン)はどこの国のメーカーでどこの国で作られているかが知れることがわかる図
本ページはプロモーションが含まれています。

グリーンパンの調理器具が気になるけど、どこの国のブランドでどこで作られているかがわからないからちょっと不安。

私もそうでした!

そこでここでは、そんな人向けに、グリーンパンはどの国のブランドで、商品がどこの国のどんな場所で作られているかを調査した結果を紹介しています。

調査した結果をまとめると …

  • グリーンパンはベルギーの会社
  • 製品はすべて中国にある自社工場で作られている
  • 中国の自社工場は品質・環境の世界基準を満たしている

グリーンパンの製品はいずれも、超高品質が保証された工場で作られていて、世界中のファンに愛用されています!

>> グリーンパン公式サイト:https://greenpan.store/

グリーンパンはベルギーの会社

2007年に2人のベルギー人によって創業されたのが、「GREEN PAN(グリーンパン)」です。

そのため、グリーンパンは今も昔もベルギーの会社です。

フッ素樹脂(テフロン)加工が高温で発生させる有毒ガスの危険性にいち早く注目し、新たなコーティングの開発に着手。

晴れて特許取得のセラミック・ノンスティックコーティング「Thermolon™(サーモロン)」の誕生と共に、グリーンパンが設立されました。

その後、順調な成長を遂げたグリーンパンが日本に本格進出したのは、2015年のことでした。

以来、安全性・デザイン性の高さを理由に、グリーンパンのフライパンや鍋は、日本国内でも高い人気を誇り続けています。

ちなみに、セラミックコーティングの特許を持っているのはベルギーではなく韓国の「Thermolon 社」です。

Thermolon™(サーモロン)のイメージ写真
[出典]プレマ株式会社公式HP

ただ、グリーンパンのフライパンや鍋が作られているのは、本拠地があるベルギーでも韓国でもありません。

中国の「すごい」自社工場で作られている

グリーンパンの商品はすべて、ベルギーでデザインしたものを中国の自社工場で製造しています。

日本国内専売のシリーズである「ヴァルセロナ プロ」なども、中国の自社工場で作られているのは共通です。

そして、グリーンパンの中国の自社工場は以下3つの条件を満たしたかなりすごい工場なんです!

  • ISOの認証取得
  • SGS最高レベルを受賞
  • 徹底した環境への配慮

以下で、グリーンパンの中国の自社工場のすごいところ3点の詳細を解説しています。

ISOの認証取得

グリーンパンの自社工場がISO認証9001・14000・14001を取得していることがわかる図
[出典]グリーンパン公式HP

最高水準の安全性や効率性を満たしているグリーンパンの中国にある自社工場は、ISOの9001・14000・14001の認証を取得しています。

  • 9001:品質マネジメントシステム
  • 14000・14001:環境マネジメントシステム

このISOというのは、スイスジュネーブに本部を置く、さまざまな項目の国際的な基準を定めている非政府機関です。

書類審査だけでなく現場立ち入り検査を行い厳しい基準を満たしていることが確認できたときのみ、それぞれの番号の認定を受けられます。

しかも、認定を受けても正しく運用されていないとみなされてしまうと、認証は容赦なく取り上げられてしまいます。

グリーンパンの自社工場は、そんなISOが定める品質・環境の厳しい基準を満たしているのが特徴です。

SGS最高レベルを受賞

ISOだけでなく、グリーンパンの自社工場は、中国国内にある工場としては初となるSGS規定順守の最高レベルを受賞しています。

このSGSというのは、スイスジュネーブに本拠を構える検査・検証・試験・認証を専門に行っている企業です。

このSGSの規定に基づく評価においても、グリーンパンの自社工場は最高水準を満たしています。

徹底した環境への配慮

グリーンパンの自社工場がISO認証9001・14000・14001を取得していることがわかる図
[出典]グリーンパン公式HP
  • 分別を徹底し再利用・リサイクルに貢献
  • 排水処理プラントを完備し、水約90%は再利用
  • 使用量のうち30%を自社で太陽光発電した電気を使用
  • 二酸化炭素の排出量60%削減(従来比)

グリーンパンの工場は、廃棄物や排水、燃料資源の消費の無駄を最小限におさえています。

また、一般的なセラミックコーティングの製造工程に比べて、排出する温室効果ガスを60%削減。

グリーンパンの製品は、安全でデザイン性が高いだけでなく、環境への優しさまで詰まっています。

メーカー=製造国派には「バッラリーニ」がおすすめ

なんとなくメーカーのある国の自社工場で作られている調理器具が良いという人もいるかもしれません。

そんな人には、グリーンパンと同じくデザイン性と機能性の高さで人気の「バッラリーニ」がおすすめです。

BALLARINI(バッラリーニ)のイメージ写真
[出典]ツヴィリング公式HP

1889年創業以来、イタリアの小さな村にある自社工場で原料の調達から生産加工まで一貫して手掛け続けているのが特徴です。

しかも、バッラリーニも近年、グリーンパンと同じセラミックコーティングされた新シリーズの開発に力を入れています。

2023年発売:カプレラ
従来のセラミックコーティングの約2.3倍の耐久性を誇るケラグロスコーティングを採用

グリーンパン同等の高寿命を期待できるセラミックコーティングを採用しています。

自国で製造しているメーカーの調理器具が良い人にはバッラリーニ、中でもカプレラががおすすめです。

\Made in Italy Days開催中/
Amazon

まとめ

GREEN PAN(グリーンパン)は、ベルギーのメーカーです。

ただ、グリーンパンの製品はすぶえて、中国にある自社工場で作られています。

なお、中国にある自社工場は、ISOの認定を取得していて、SGGの最高レベルを中国の工場で唯一受賞しています。

さらに、廃棄物や排水、燃料資源の消費の無駄を最小限におさえた、環境への優しさもグリーンパンの魅力です。

コメント