G913のキーキャップははげる?互換性のあるおすすめはこれ!

この記事を読めばG913のキーキャップがはげやすいかどうかやおすすめの互換性のあるキーキャップが知れることがわかる写真
本ページはプロモーションが含まれています。

Logicool(ロジクール)の人気ゲーミングキーボード「G913」シリーズ。

我が家も家族で愛用しています!

ただ、そんなG913シリーズには、キーキャップがはげやすいという噂があります。

そこでここでは、3年使ったユーザーだからこそ言える、G913のキーキャップがはげやすいという噂の真相を徹底紹介しています。

合わせて互換性のあるおすすめのキーキャップも紹介しているので、キーキャップの買い替えを考えている人も参考にしてみてくださいね!

▼ G913シリーズと互換性のあるおすすめのキーキャップはこちらから。

¥980 (2023/10/31 12:16時点 | Amazon調べ)
\Made in Italy Days開催中/
Amazon

G913のテンキーレス版「G913 TKL」・有線版の「G813」にも同じキーキャップが使われています。
G913 TKLやG813のユーザーや購入検討中の人も参考にしてみてくださいね!

G913のキーキャップははげる?

結論から言うと、G913のキーキャップは結構簡単にはげます

我が家にはG913のテンキーレス版G913 TKLがいくつかありますが、いずれもしっかりどこかしらがはげています。

口コミを調べてみても、はげるという声を寄せている人がとても多かったです。

日々徐々に徐々に症状が進行しているのでいつはげたと断言するのは難しいところ。

ただ、ゲーム+日常を通してほぼ毎日使い続けた場合、半年後にはすでに多少はげてきていました。

3年使った時点ではげている場所は結構人それぞれで、改めて見比べてみると面白かったり。

こちらは「K」と「M」と「N」、後「H」も少々来ています。

HKNMのキーキャップがはげきていることがわかるG913TKLの写真
我が家にあるG913 TKLのアップ写真

ここははげる人が多いポジションみたいです。

一方で、こちらはきれいに「D」が消え去り、「C」も怪しげになっています。

CDのキーキャップがはげきていることがわかるG913TKLの写真
我が家にあるG913 TKLのアップ写真

もちろん初期の出来の違いの影響もあると思われますが、いずれにしてもG913のキーキャップは割とはげやすいです。

そして、このはげた状態、個人的にはこれまであまり気にしていませんでしたが気になる人は気になるようです。

確かに、まじまじと見ると疲れてへたってきている感が漂っていて、なんだかどうにかしてあげたい気分が沸々してきたり。

ということで、気になる箇所だけキーキャップを交換できるか調べてみました。

G913と互換性のあるキーキャップは販売されてる?

Logicool G G913 TKLの一部キーキャップを外した写真

G913シリーズのキーキャップは、1個単位で購入できます。

ただ、G913を手掛けるLogicool(ロジクール)は、キーキャップの販売をしていません

念のため問い合わせてもみましたが、取り扱いがないという回答のみだったので、個別対応もしていないようです。

つまり、G913シリーズのキーキャップの替えに純正品は存在しません。

一方で、いくつかのサードパーティーがG913と互換性のあるキーキャップを手掛けています。

と言いつつ、中には日本語配列のG913シリーズ対応と堂々と書きつつ、英字配列のキーキャップを売っているものもあります。

これとか。

\Made in Italy Days開催中/
Amazon

このあたりは、英字配列のキーキャップなので、日本語配列であるG913には一部しかはまりません。

しかも、値段も結構するので、もはや新しいキーボードを買った方が良いと思えるレベルです。

ばら売りでもないこちらを誤って買ってしまう人はまずいないと思われますが、純正品がない分購入には注意が必要です。

ちなみに、海外向け製品にはLogicoolではなく「Logitech」表記が使われているのもひとつの目安になります。

》G913の英字配列の入手方法はこちらから。

G913と互換性のあるおすすめのキーキャップ

G913シリーズのキーキャップがはげてしまったり壊れたときには、欲しいキャップだけを1個単位で購入できます。

いくつかのサードパーティーが手掛けていますが、おすすめは「BERGBUCH」のもの。

¥980 (2023/10/31 12:16時点 | Amazon調べ)
\Made in Italy Days開催中/
Amazon

一番日本人ユーザーの良かったという口コミが多い、G913シリーズと互換性のあるキーキャップなためです。

というか、G913シリーズと互換性があるとされているキーキャップのほかの商品は、いずれも口コミがなく、正体も不明です。

こちらについても手掛けているBERGBUCHが、どんな会社なのかは調べてもよくわからず。

ただ、質感はほぼ同等でLEDライトもしっかり透けてくれるという実績が、数多く確認できています。

以前は黒だけだったようですが、現在は白の取り扱いもしっかりあります。

一方で、「カタカナひらがな」など日本語配列に対応したキーとともに、英字配列のものも一部まぎれている点にはご注意ください。

「Enter」など、英字配列とサイズが違うキーキャップを購入する場合注意が必要です。

いい加減な商品名が付いていることも多いので、購入前に詳細な仕様を確認するようにしましょう。

また、在庫の関係で、届くまで1か月ほどかかることがる点にもご注意ください。

最安値で買える場所

G913シリーズと互換性のあるBERGBUCHのおすすめのキーキャップは、大手ECサイトで購入できます。

ただ、購入は、価格が安くラインナップが豊富なAmazonの利用が基本おすすめです。

販売価格の詳細はキーの種類や購入のタイミングにもよりますが、2023年現在の調査結果は以下でした。

  • Amazon:税込み980円~(Prime会員は送料無料・非会員410~450円)
  • 楽天市場:税込み1,804円~(送料無料)
  • Yahoo!ショッピング:税込み1,290円~(送料無料)

楽天市場は価格も高く全種キーの取り扱いもないので、利用をおすすめできません。

Amazon Prime会員の人は、Amazonで一番安く買いやすいです。

一方で、会員でない人はYahoo!ショッピングが最安値となる可能性がありますが、ラインナップに偏りがあります。

そのため、基本G913シリーズに互換性のあるおすすめのBERGBUCHのキーキャップの購入は、Amazonの利用をおすすめします。

¥980 (2023/10/31 12:16時点 | Amazon調べ)
\Made in Italy Days開催中/
Amazon

なお、Logicoolはもちろん、PC関連商品やゲーミングデバイスはAmazonのセールでかなりお得に買えます。

これを機会に、Amazon Prime会員になってみても良いかも?!

ゲーミングデバイスやPC関連の用品をよく買う場合、年会費以上の恩恵をすぐ受けられるはずです。

自作PCを愛用しているゲーム好きの我が家は、もちろんお世話になっています。

まとめ

Logicool(ロジクール)が手掛ける人気ゲーミングキーボードG913シリーズには、キーキャップがはげやすいという噂があります。

その噂は本当でG913のキーキャップははげやすく、我が家で愛用しているキーボードも一部キーがしっかりはげています。

ただ、純正品はないものの、互換性のあるサードパーティーが手掛ける替えのキーキャップは購入可能です。

おすすめは評判の良い「BERGBUCH」製のもの。

さまざまな大手ECサイトで買えますが、ラインナップ豊富で安く買いやすいAmazonの利用がおすすめです。

コメント