アイスリングの小学3年生に合うサイズはこれ!長寿命ゆえ大きめがおすすめ

この記事を読めばアイスリングの小学3年生向けのサイズが知れることがわかる写真
本ページはプロモーションが含まれています。

28度で凍り、首元を冷やして全身をクールダウンできると話題のネッククーラー「アイスリング」。


画像引用:楽天市場

ただ、サイズが色々あって選ぶのが難しい…。

そこで出てくるのが、こんな悩みです。

お悩み:小学3年生のわが子にどのサイズのアイスリングを買ったら良いかわからない

この記事では、小学3年生の子にぴったりなアイスリングのサイズについて独自で調査しました。

【結論】

  • アイスリングの本物はSUOとFOが手掛けているもの
  • 標準体型の小学3年生にはSUO・FOいずれもMサイズがおすすめ
  • 長寿命ゆえ、少し大きめサイズを選ぶのが確実

小学3年生の子にぴったりなアイスリングのサイズ選びの方について、以下でさらに詳しく紹介しています!

アイスリングの本物は、SUO製とFO製のものだけです。

SUOとFO以外が手掛けているアイスリングは、偽物や類似品です。

こちらの記事では、元祖であり性能に定評があるSUO製とFO製のアイスリングに関する情報を紹介しています。

▼ アイスリングのSUOとFOの違いや選び方のポイントはこちらから。

\コスパ・機能性重視の人にはSUOがおすすめ/

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahoo!ショッピング

\小さめ・かわいい好きにはFOがおすすめ/

F.O.Online Store 楽天市場店
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahoo!ショッピング

アイスリングの小学3年生向きのサイズはM


画像引用:楽天市場

アイスリングの本物にはSUO製とFO製の2種類がありますが、サイズ感・機能性とも基本そっくり!

そしていずれも、人用のアイスリングには、S・M・L・LLの4種類のサイズがあります。(XSやXXSは基本ペット用)

この際、小学3年生の子には、SサイズかMサイズどちらかのアイスリングを選ぶことになるのが一般的です。

アイスリングの魅力である冷たさをしっかり感じるためには、外れにくいぴったりサイズが理想です。

そして、口コミや一般的な体系の数字と寸法に基づくと、小学3年生にはMサイズのアイスリングがおすすめです。

以下で、そう結論付けた理由2つ:メーカー推奨・口コミの詳細を紹介しています。

ただ、体格は個人差が大きいので、ぴったりサイズが良い人は首周りのサイズを測って選ぶのがおすすめです。

こちらをクリックすると、サイズ表一覧を紹介しているこの記事の該当箇所に飛びます。

メーカーの推奨


画像引用:楽天市場

こちらはFO製のアイスリングのサイズ表です。

見てわかる通り、メーカーもちょうど小学校中学年、3年生からMサイズをおすすめしています。

平均体型の小学3年生にはMサイズが良さそうですね。

ちなみに、SUO製のアイスリングの方が数cmだけ大きめに作られている点にはご注意ください。

以下が、SUO製のアイスリングのサイズ表です。


画像引用:楽天市場

微妙な違いではあるものの、ややSUOのアイスリングの方がFOより大きめです。

口コミ

【Sサイズ】

  • 平均的な体格の小3はSサイズでちょうど良かった
  • 9歳でもSサイズが問題なく使えている
  • 小5女児体重27キロ・小3男児31キロともSサイズがぴったり

【Mサイズ】

  • 小3にMサイズがぴったりだった
  • 大人用に購入したMサイズを小3の子どもが気に入って使ってる
  • 9歳・男児・首太めぽっちゃり・140cmはMサイズがぴったりだった

※ 2024年5月調査結果

小学3年生・9歳の子が実際に装着したアイスリング公式サイトに寄せられた口コミを調べてみると、見事にSとMサイズ派で分かれています。

ぴったりサイズの方が冷たさを実感しやすいので、その点を重視する人は首周りの長さを測ったうえで選ぶのが良さそうですね。

ただ、全体的に少し小さめのFOの方がSサイズできついと感じている声も見かけました。

また、アイスリングは仕組み上、破損しない限り半永久的に使えます

この先どんどん成長することを踏まえても、小さいものを選ぶと成長期の小学3年生はすぐ使えなくなってしまう可能性が高いです。

今少し大きめだったとしても、確実に長く使えるMサイズがおすすめです。

首周りの長さを測ると確実

小学3年生の普通体型の子には、Mサイズのアイスリングがおすすめです。

ただ、小学3年生と一口に言っても、体型の個人差は大きいです。

その子に合ったアイスリングを確実に選びたい場合、首周りの長さを測るとぴったりなサイズを選べます。

各サイズの首周りの具体的な数字は、以下のような関係になっています。

【SUO】


画像引用:楽天市場

【F.O.】


画像引用:楽天市場

首の後ろにフィットする方が冷たさは効果的に伝わります。

ただ、苦しくないよう喉ぼとけに当たらないサイズを選びましょう。

また、数cmのことではありますが、SUOの方がFOより大きめに作られています。

よりぴったりサイズのアイスリングがある方を選ぶのもアリです。

\楽天公式ショップはこちらから/

長寿命なアイスリングは大きめがおすすめ

子供用のアイスリングの購入にあたって注意が必要な点に、仕組み上半永久的にアイスリングは使える、というものがあります。

嬉しい特長ではあるものの、今後成長期を迎える小学3年生にぴったりなサイズのアイスリングを買うと、サイズアウトしてすぐ使えなくなってしまう可能性が高いです。

たとえば、首周りのサイズが25cm強の子には、現時点ではSサイズのアイスリングが合います。

ただ、Sサイズを買ってしまうとすぐに使えなくなってしまう可能性が高いので、思い切って大きめのMサイズを購入するのがおすすめです。

また、首周りがすでに30cm以上ある子については、Mではなく大きめのLサイズを購入した方が良いかもしれません。

まとめ

28度で凍る「アイスリング」は、首元を冷やして全身をクールダウンできると話題のネッククーラーです。

小学3年生の子には、Mサイズが最適です。

平均身長135cmの標準体型の小学3年生の場合、Mサイズがちょうど良く長期間使えます。

ただ、確実に合ったサイズを選びたい場合、首周りの長さを測ると安心です。

また、成長期を考慮して、基本少し大きめを選ぶのがおすすめです。

\コスパ・機能性重視の人にはSUOがおすすめ/

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahoo!ショッピング

\小さめ・かわいい好きにはFOがおすすめ/

F.O.Online Store 楽天市場店
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahoo!ショッピング
F.O.Online Store 楽天市場店
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahoo!ショッピング

コメント