ヒルトン横浜朝食ビュッフェは楽しい!けど少しモヤっ?!【正直レビュー】

本ページはプロモーションが含まれています。

2023年9月24日、横浜みなとみらいにラグジュアリーホテル「ヒルトン横浜」がオープンしました。

そんなヒルトン横浜で話題なのが、約150種類の料理を楽しめる朝食ビュッフェ!

気になったので、ヒルトン横浜の朝食ビュッフェに参戦してみました。

実際に行って感じた良かったところから気になったところまで正直レビューしてみたので、参考にしてもらえたら嬉しいです。

※ 記載の情報は2023年12月利用時の情報です。

\ヒルトン横浜の詳細はこちらから/

ヒルトン横浜の朝食ビュッフェに行ってみた!

ヒルトン横浜の朝食ビュッフェは、オールデイダイニング「パレード」で提供されています。

コンセプトは、横浜港町にあるアール・デコ庭園。

ヒルトン横浜の朝食ビュッフェ会場パレードの写真

平日朝7時の開店に合わせて足を運んだところ、程よい人出で料理を取るのに待つ必要もなくのんびり過ごせました。

ただ、会場を後にした8時頃になってくると人がどんどん増えていたので、ゆっくり楽しみたい人は早めの時間帯を狙うのが良さそうです。

感想としては、噂通り本当に料理の種類が豊富で選ぶ楽しさが抜群の朝食でした!

中でも、驚かされたのがサラダとヨーグルト!

ちょっと地味じゃないと思う人も多いかもですが、色鮮やかなものが多く見ているだけでテンションあがりました。

ヒルトン横浜の朝食ビュッフェで提供されていたサラダメニューの写真
提供されていたサラダメニュー一覧
ヒルトン横浜の朝食ビュッフェで提供されていたヨーグルトとトッピングの写真
ヨーグルトとトッピングの写真

グラノーラやおしゃれな入れ物に入ったドライナッツやドライフルーツも色々ありました。

ヒルトン横浜の朝食ビュッフェで提供されていたコーンフレークやドライナッツやドライフルーツの写真

ヘルシー志向の人でもすごく楽しみやすい朝食という印象も強かったです。

一方で、その場で作ってもらえるいわゆるライブキッチン感のあるメニューは、この日はオムレツにしか出会えず。

公式HPには、ライブキッチンで焼きたてパニーニやフレンチトースト、ハワイアンパンケーキをご提供とあったんですが。

どのメニューもあるにはあるものの、すでに完成品が置かれていたのは少し残念でした。

ヒルトン横浜の朝食ビュッフェ会場パレードで食べたエッグベネディクトやパニーニなどの料理の写真

とはいえ、出来立て感はないものの、クロワッサンはサックサク!

エッグベネディクトなどのボリューム満点メニューもあり、結構美味しかったです。

(あくまで個人の感想ですが、パニーニに関してはおすすめできない代物でした…。)

そのほか、ソーセージやスクランブルエッグなどの洋の朝食定番メニューだけでなく、和食もしっかりありました。さすが全150種類。

ご飯やおみそ汁はもちろん、焼き魚や筑前煮、個人的に大好きな黒豆納豆などもあり、外国人の方にはこちらが人気でした。

パンの種類も多く、特にミニマフィンが美味しそうでした。

ヒルトン横浜の朝食ビュッフェで提供されていたパンやミニマフィンの写真

気になるもキャパ的に厳かったので、今回は和食やミニマフィンは泣く泣く断念しました。

さらに、横浜らしいシュウマイなどの中華メニューもあり、これまた色々なトッピングでアレンジを楽しめる中華粥まで!

ヒルトン横浜の朝食ビュッフェで提供されていた中華粥の写真

中華粥大好きなので少し食べてみましたが、味はごく普通。

種類が多すぎて全てを食べたわけではありませんが、その点は今回食べたもの全部に共通していたというのが本音かも。

とはいえ、シンプルなコーヒーや紅茶はスタッフがこまめにサーブしてくれ、そのほかの飲み物メニューも豊富です。

ヒルトン横浜の朝食ビュッフェで提供されていた飲み物メニューの写真

食後のデザートとしてチョイスしたフレンチトーストもソースやトッピングが目移りするほどたくさんあり、選ぶのが楽しい!

ヒルトン横浜の朝食ビュッフェで食べたフレンチトーストとコーヒーの写真

最後はカプチーノを飲んで、「選べる楽しさ」という点で本当に大満足の朝食となりました。

ヒルトン横浜の朝食ビュッフェの最後に楽しんだのカプチーノの写真

全種類食べられなかったこともあり、全部制覇するべくまた行ってみたいという気持ちを抱きつつ店を後にしました。

\ヒルトン横浜の口コミが気になる人はこちらから/

良かったところ

  • メニューの種類が多く選ぶのがとにかく楽しい
  • 色々なメニューを楽しみやすい
  • 会場の居心地が良い
  • 時間が7時~10時対象でゆっくり楽しめる
  • 宿泊者以外も気軽に利用できる

料理はもちろんトッピングが豊富なメニューも多く、選ぶのがものすごく楽しいビュッフェでした。

また、ひとつひとつがこぶりで色々楽しみやすいのも嬉しいポイント。

たくさんの料理から好きなメニューを選べるビュッフェが好きな人には、ものすごくおすすめです。

一方で、約150種類のメニュー・席数180席というキャパと裏腹、解放感とコンパクトさのバランスが絶妙で居心地も良かったです。

さらに、7時~10時まで朝食が提供されていて、宿泊者以外も気軽に利用できるところも魅力に感じました。

気になったところ

  • スタッフの人数が多くて落ち着かない
  • 衛生面への配慮は特にない
  • 宿泊者以外事前に予約できない

個人的にはスタッフの人数が多すぎるとともに、声掛けももうちょっと少なくしてほしいと感じました。

このあたりは個人の好みが大きいところではありますが、さらにモヤっとする出来事もあり余計ネガティブな印象が残りました。

スタッフ全員とても丁寧に対応してくださりサスガ感はあるものの、ちょくちょくあれっと感じるおkとが。

また、マスクや手袋必須ではなく、コロナ禍以前のホテルビュッフェと同じような雰囲気でした。

衛生面が気になる人にそもそもビュッフェは向きませんが、管理体制ばっちりなタイプではありません。

そのほか、宿泊者以外も楽しめるものの、朝食については事前予約を受け付けていない点にもご注意ください。

価格は妥当?

2024年現在、ヒルトン横浜の朝食ビュッフェは大人税込み3,800円・子供(6~12歳)税込み1,900円で提供されています。

約150種類におよぶ多彩な料理をお腹一杯楽しめることを思えば、十分妥当な価格、むしろちょっとリーズナブルな価格設定だと思います。

ちなみに、近隣にも朝食だけ利用できる同じくらい高級ラインのホテルはありますが、いずれの朝食の税込み価格も同じくらい。

etc…

ヒルトン横浜の朝食は特別安いとは言えないものの、圧倒的なメニュー数を踏まえるとコスパは良い方です。

また、ヒルトン横浜のパレードでは、ランチ・デザート・ディナーの時間帯にもビュッフェをしていますが、朝食よりもちろん高値。

ヒルトン横浜の朝食ビュッフェは、プチ贅沢気分を楽しむのにぴったりです。

▼ 居心地重視の人には横浜ベイホテル東急がぴったり!

こんな人におすすめ

  • ビュッフェの選ぶ楽しさを重視する人
  • 色々な料理を時間をかけて楽しみたい人
  • 高級ホテルでコスパの良い朝食を体験してみたい人

ヒルトン横浜の朝食ビュッフェの特徴は、なんといっても品数の多さです。

全150種類の料理を、開催時間7時~10時にかけてゆっくりじっくり楽しめます。

また、近隣の高級ホテルで楽しめる朝食の中だと安い方に分類される、コスパの良さも魅力です。

ヒルトン横浜朝食ビュッフェ詳細

  • 店名:オールデイダイニング「パレード(Parade)」
  • 住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい6丁目2-13 ヒルトン横浜 ホテル棟 3F
  • 最寄り駅:みなとみらい線「新高島駅」4番出口から徒歩約5分
  • 電話番号:045-641-8108
  • 営業時間:[朝食]7:00~10:00・[ランチ]11:30~14:00・[デザート]15:00~17:00・[ディナー]18:00~21:30
  • 定休日:無休(12月31日・1月1日の朝食は宿泊者限定)
  • イートイン:180席
  • 予約:朝食は予約不可、ランチ・デザート・ディナービュッフェは予約可能
  • 公式HP:https://hiltonhotels.jp/hotel/kanto/hilton-yokohama/dining

余談

朝食ビュッフェとは直接関係ありませんが、ビュッフェを提供している「パレード」では、ケーキをテイクアウトできます。

せっかく来たしと帰りにテイクアウトをお願いしたところ、開けてびっくり注文と違うケーキを渡されていました。

しかも、チェックイン時ケーキは9時からの販売と説明されたのに、実際には11時に品が到着し準備でき次第の販売開始でした。

スタッフの方の対応は全員とっても丁寧で気持ちが良い一方、言ってることがチグハグなところに少しモヤモヤしてしまいました。

さらにと言いつつ最後のこれは、完全なる私の過失ですが、ケーキが思いっきりずっこけた状態での持ち帰りになってしまいました。

ヒルトン横浜のパレードでテイクアウトしたケーキの箱の写真
ヒルトン横浜のパレードでテイクアウトしたケーキの箱を開けた瞬間の写真

間違ったケーキがしかもずっこけていたので、えーーーという気分になってしまったのは事実。

少なくともケーキは箱に固定されていない状態だったので、かなり慎重に持ち帰らないとぐちゃぐちゃ必須な点にはご注意ください。

最終的にはケーキはそれなりに補正に成功し何より美味しかったので結果オーライ感はあったものの、やはり少しのモヤ感は否めず。

ヒルトン横浜のパレードで間違って入っていた(多分)真紅の薔薇のルビーチョコレートのムースケーキを上から見た写真
ヒルトン横浜のパレードで間違って入っていた(多分)真紅の薔薇のルビーチョコレートのムースケーキを横から見た写真

と言いつつ、ラウンジ付の宿泊プランを実は予約済みなので、そのタイミングでこのモヤを晴らしたいと思います!

まとめ

ヒルトン横浜の朝食ビュッフェは、約150種類を誇るメニューの豊富さが魅力です。

特に、サラダの種類やヨーグルトなどのトッピングが充実していて、選ぶ楽しさが抜群のビュッフェでした。

少しスタッフが多すぎるところや衛生面がそこまで配慮されていないところは気になりましたが、価格以上のわくわく感を味わえます。

横浜の宿泊先としてはもちろん、朝食だけでも楽しめる、気軽にプチ贅沢気分を楽しめるおすすめスポットです。

コメント