「氷砂糖」の最安値はどこ?!業務スーパー?ドン・キホーテ?西友?

本ページはプロモーションが含まれています。

果実酒や煮込み料理はもちろん、そのまま食べても美味しい「氷砂糖」。

そんな庶民の味方であるはずの氷砂糖も、ここ最近値上がり傾向にあります。

[PR]今氷砂糖を買うなら、Amazonのまとめ買いがとってもお得!

氷砂糖の特徴

氷砂糖は、純度の高い砂糖水をゆっくり蒸発させ、結晶化することで作られています。

原料にはサトウキビやテンサイなど、自然素材がそのまま使われるのが一般的です。

そして、混じりけのない氷砂糖は味にクセがなく、結晶化されている分だけ他の砂糖や飴以上に溶け方がゆっくりしています。

そのため、代表的な使い道として知られる果実酒はもちろん、煮込み料理にもよく合います。

さらに、賞味期限がなく長期保管可能な氷砂糖は、非常食としてストックしておくのにもぴったり!

ただ、純度の高いショ糖からできている分、重量換算のカロリーは他の砂糖よりやや高めです。

私自身、小さい頃から毎日欠かさず飴として食べている氷砂糖愛好家ですが、食べ過ぎには注意が必要です。

業務スーパーで買える?

多くの業務スーパーで、年間を通して氷砂糖が販売されています。

ただ、オリジナル商品がない氷砂糖は、取り扱い商品がちょくちょく変わります。

近隣の業務スーパーはいずれも、2021年頃は中日本氷糖株式会社の「氷砂糖(クリスタル)500g」のみの取り扱いでした。

中日本氷糖株式会社の氷砂糖(クリスタル500gの写真

この際の販売価格は税込み214円と、ほかのスーパーで1kgの氷砂糖を買ったほうが安い状況でした。

当時特に安かったのが、西友オリジナルブランド「皆さんのお墨付き」の氷砂糖1kg税込み391円!

ただこれ、残念ながら終売してしまったようです。

一方で、業務スーパーで嬉しい変化が発生!

取り扱い商品が2022年初頭に、鳳氷糖株式会社の「ばら印 クリスタル氷砂糖 梅酒用 1kg」に変更されました。

ただ、こちらについても税込み322円だったのが、2022年4月頃税込み343円に値上がりに。

さらにその約1年後にあたる2023年3月には、税込み343円が税込み365円まで上がってしまいました。

大きな変化ではないものの、この先もまたいつ値上がるかわからないかも?!

そこで、

  • 業務スーパー
  • ドン・キホーテ
  • 西友
  • イオン

etc・・・

の氷砂糖の価格動向とともに、今一番お得に氷砂糖1kgを購入できる店舗を調べてみました。

今一番安く氷砂糖を買えるのは?

結論から言うと、今氷砂糖1kgを1番安く買いやすいのは「業務スーパー」です。

ばら印の梅酒用クリスタル氷砂糖1kgを、税込み365円で購入できます。

2023年10月の調査結果をまとめたのが以下です。

店舗名 商品名 販売価格
(税込み:)
内容量
[g]
円(税込み)
/kg
備考
業務スーパー
ばら印 クリスタル氷砂糖 梅酒用
業務スーパー2023年3月度の氷砂糖売り場の写真
365 1000 365 鳳氷糖株式会社
2022年4月頃・2023年3月頃に各20円値上がり。
三光印 ロック氷砂糖
2023年6月の業務スーパー氷砂糖売り場の写真
419 1000 419 2023年6月以降店頭で見かけるようになりました。
ドン・キホーテ 馬印 青マーク クリスタル
ドン・キホーテの氷砂糖売り場の写真
430 1000 430 中日本氷糖株式会社
西友
カップ印 氷砂糖クリスタル
2023年5月の西友の氷砂糖売り場の写真
451 1000 451 日新製糖株式会社。
楽天西友ネットスーパーの販売価格も現在は同じ。
店頭価格は2023年4月は税込み462円、
2023年3月は税込み419円と、値段が細かく変動。
カップ印 氷砂糖クリスタル 318 500 636 日新製糖株式会社。
2023年3月まではネット店頭とも税込み297円でした。
イオン 馬印 氷砂糖ロック
[出典]イオンネットスーパー
イオンネットスーパーの馬印の氷砂糖1kgの写真
462 1000 462 中日本氷糖株式会社
2023年3月の販売価格は税込み430円でした。
30円強値上がりました。
イトーヨーカドー
カップ印 氷砂糖クリスタル 451 1000 451 日新製糖株式会社。
2023年2月頃の販売価格は税込み429円でした。
カップ印 氷砂糖ロック 484 1000 484 日新製糖株式会社。
2023年5~9月にかけては店頭で見かけませんでした。
ライフ 中日本氷糖株式会社 ロック 氷砂糖 516 1000 516 2023年3月の販売価格税込み473円が値上げ。
現在の価格も9月5日までとの記載が店頭にありました。
京急ストア カップ印 氷砂糖クリスタル 646 1000 646 日新製糖株式会社

上記は一例で、店舗によって取り扱いのある商品は異なります。

同じ商品であっても、販売地域やタイミングによって価格が変動する点にはご注意ください。

 

今回の調査で最安値となった業務スーパーで買えるばら印の氷砂糖は、梅酒用となっています。

鳳氷糖株式会社のばら印クリスタル氷砂糖梅酒用の外観写真

ただ、個人的には飴代わりに食べるのにも丁度よいサイズ感だと思います。

そして、値上がり後の価格1kg税込み365円でも、思った以上にほかで買うより安いこともわかりました。さすが業務スーパー!

今回比較表に含めなかったドラッグストアなどと比べても、業務スーパーの氷砂糖の販売価格は圧倒的に安かったです。

梅酒を漬ける時期にはセールを行う店舗が多いものの、お得に買える可能性は高そうです。

 

一方で、業務スーパーで販売されているのは大きさと形がほぼ揃っている「クリスタルタイプ」の氷砂糖です。

ゴツゴツとしたロックタイプの氷砂糖は、業務スーパーで販売されているのをこれまでに見たことがありません。

基本クリスタルタイプとロックタイプどちらを使っても、梅酒や煮物の仕上がりや栄養素に違いは生じません。

ただ、梅酒などに使う場合、溶けるのが早いロックタイプを使ったほうが漬ける期間が短く済みます。

また、ロックタイプは2週間ほど時間をかけて作る分、機械的に数日で結晶化するクリスタルタイプより値段が高めになりがちです。

ロックタイプについては、今回調べた中だと業務スーパーで販売されている三光印の氷砂糖が最安値でした。

三光印のロック氷砂糖の写真
[出典]楽天市場

1kg税込み419円と、業務スーパーの最安値と比べると50円強高くなるものの、ロックタイプの氷砂糖としては手頃な価格で買えます。

改めてまとめてみた結果、氷砂糖は2023年10月現在、「1kgあたり税込み350円強」であれば最安値と判断できる可能性が高いことがわかりました。

お得好きの人は、買い物の際にはぜひこの数字を参考にしてみてください。

ただ、2023年10月現在はAmazonでまとめ買いした方がお得です!

 

と言いつつ、最近見た氷砂糖の最安値はこちらになります。

2022年に見つけた氷砂糖最安値の売り場の写真

販売:メイホウ食品・製造所:中日本氷糖の氷砂糖1kgが、たったの税込み149円

最安値となった業務スーパーの氷砂糖の半額以下という破格な逸品です。

近所のアウトレット的店舗で、2022年秋口にまとめて出現したアイテムです。

このタイミング以外でも、メーカーが終売したパッケージ品なのか、破格で氷砂糖を販売しているのをたまに見かけます。

賞味期限のない氷砂糖であれば、安心してまとめ買いできます。

終売あるいは賞味期限間近のアイテムを安く販売している店舗も、氷砂糖を安く買えるかもしれないスポットです。

節約好きの人は、ぜひまめにチェックをしてみてください。

まとめ

賞味期限がない非常食にもぴったりな氷砂糖にも、じりじりと値上げの波が押し寄せています。

そんな中、業務スーパーであれば氷砂糖1kgを、お得に購入できる可能性が高いことがわかりました。

2023年10月現在、鳳氷糖株式会社のばら印梅酒用クリスタル氷砂糖1kgの販売価格は、税込み365円です。

この価格は他店に比べて50円以上安い、なかなかにお得な価格設定となっています。

また、ごつごつしたロックタイプの氷砂糖も、調べた中だと業務スーパーが最安値でした。

カップ印 のロックタイプの氷砂糖を、1kg税込み419円で買えます。

ただ、氷砂糖1kgの最安値の目安は税込み350円強です。

ぜひこの数字を参考に、お得な氷砂糖購入を目指してみてはいかがでしょうか。

 

▽ 節約好きは、こちらも要チェック!

▽ クリックしてもらえたら嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント