ルタオのチーズケーキのカロリーは?一般的なチーズケーキより高い?低い?

本ページはプロモーションが含まれています。

北海道小樽を代表する洋菓子ブランド「LETAO(ルタオ)」。

特に、看板商品でもあるチーズケーキ「ドゥーブルフロマージュ」の美味しさで有名です。

我が家も大好きです!

ただ、美味しいスイーツを食べるとなると、気になるのがカロリーです。

そこでここでは、ルタオの定番チーズケーキのカロリーや、一般的なチーズケーキより高カロリーかどうかを検証した結果などを紹介しています。

\いずれも安心の公式ショップ/

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahoo!ショッピング
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahoo!ショッピング

ルタオのチーズケーキのカロリー

LeTAO(ルタオ)のイメージ写真
[出典]ルタオ公式HP

LeTAO(ルタオ)の公式HPには、チーズケーキを含めたすべての商品のカロリーが掲載されていません

一方で、実際のルタオのチーズケーキには、栄養成分表示が書かれたシールが貼られています。

LeTAO(ルタオ)のショコラドゥーブルが入った箱に栄養成分表示が書かれていることが分かる写真
ショコラドゥーブルが入った箱に貼られていたシールの写真

つまり、ルタオのチーズケーキのカロリーを調べる方法は、直接問い合わせるか商品に添付されたラベルで確認するかのどちらかです。

買う前に知りたいけど、問い合わせるのはちょっと面倒。

そこで、ルタオ好きの我が家が、最近食べたルタオの定番チーズケーキのカロリーをまとめてみました。

商品名 カロリー たんぱく質 脂質 炭水化物 食塩相当量 重さ
ドゥーブルフロマージュ
1155kcal
19.5g
90.4g
66.3g
0.7g
330g
ショコラドゥーブル
1158kcal
19.1g
86.8g
73.3g
1.0g
330g
※ 2024年2月調査結果
※ 1ホール当たり

ちなみに、2024年現在ルタオが通年販売している定番チーズケーキはドゥーブルフロマージュとショコラドゥーブルの2つです。

以下で、ルタオの定番チーズケーキそれぞれの詳細や、1個あたりのカロリーを含めた栄養成分表示を紹介しています。

一般的なチーズケーキとの比較結果が気になる人は、こちらをクリック!

ドゥーブルフロマージュ

カロリー1155kcal
たんぱく質19.5g
脂質90.4g
炭水化物66.3g
食塩相当量0.7g
重さ330g
※2024年2月調査結果 ※1個当たり

ルタオを代表する看板商品「ドゥーブルフロマージュ」。

北海道の生乳から作るルタオ特製の生クリームと世界のチーズを使った、大人気のチーズケーキです。

特徴は、コク深いベイクドチーズ層とミルク引き立つレアチーズ層が折り重なっているところ。

LeTAO(ルタオ)のドゥーブルフロマージュの作りがわかる写真
[引用元]ルタオ公式HP

ミルクの美味しさが詰まった程よい甘さのコク深い味わいと、口の中でとろける食感の良さが魅力です。

丸々1個1人で食べると1200kcal弱あるものの、直径12cm、4人分相当と言われる4号サイズあるので、四等分すると1切れ300kcal。

ケーキ1切れとしては、それほど高カロリーではありません。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahoo!ショッピング

ショコラドゥーブル

カロリー1158kcal
たんぱく質19.1g
脂質86.8g
炭水化物73.3g
食塩相当量1.0g
重さ330g
※2024年2月調査結果 ※1個当たり

ルタオの看板商品ドゥーブルフロマージュにクーベルチュールチョコを加えた、チョコ仕立てのチーズケーキ「ショコラドゥーブル」。

チョコレート要素が加わっているものの、カロリーはドゥーブルフロマージュとほぼ同じ。

直径12cm・4号サイズのケーキで比べても、3kcalしか違いません。

購入したLeTAO(ルタオ)のショコラドゥーブルを切り出した写真

チョコの主張は意外に優しく、甘さ控えめなティラミス気分を楽しめるこれまた美味しいチーズケーキです。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahoo!ショッピング

ルタオのチーズケーキのカロリーの注意点

ルタオのチーズケーキ1ホールのカロリーは、一般的な栄養成分表示表以上に目安値感高めです。

これは、ルタオのチーズケーキの栄養成分表示は100g表記で、実際のケーキ本体が記載の内容量より重いことが多いためです。

表示は100g当たり

ルタオのチーズケーキが入った箱に、栄養成分表示が書かれたシールが貼られています。

ただ、書かれているのは100g当たりの数字です。

LeTAO(ルタオ)のショコラドゥーブルが入った箱に書かれている栄養成分表示が100g当たりであることがわかる写真
ショコラドゥーブルが入った箱に貼られていたシールの写真

1ホールに対して、書かれている数字は明らかに小さいです。

摂取カロリーを知りたい場合、食べたケーキの重さを考慮する必要があります。

なお、最初に掲載したのは、100g当たりに内容量330gを掛け合わせた数字です。

内容量より重めなことが多い

ルタオのチーズケーキは基本、直径12cmの4号、4人で分け合うのにちょうど良いと言われる大きさです。

デザートとして楽しむなら、8等分くらいが程よいかも。

一方で、2024年現在ルタオの定番チーズケーキには、いずれも内容量330gの記載があります。

LeTAO(ルタオ)のドゥーブルフロマージュの内容量が330gであることが分かる写真
ドゥーブルフロマージュが入った箱に貼られたシールの写真

ただ、実際のルタオのチーズケーキは、たいていこれより重めな太っ腹仕様です。

この前食べた看板商品ドゥーブルフロマージュ1個の重さは364g!

購入したLeTAO(ルタオ)のドゥーブルフロマージュを横から見た写真

330g想定の1155kcalに対して、実際は1274kcalと推定されるということです。

4等分してしまえば1切れのカロリーの違いは289kcalに対して319kcalと、チョコ1粒ほど。

そもそもの100gあたりのカロリーも目安値なので誤差と言えばそれまでですが、気になる人は気になるかも?

想定より大きめサイズが嬉しいものの、カロリーという観点から見ると想定より多く摂取している可能性が高いです。

気になる人はご注意ください。

ルタオのチーズケーキはカロリー高め?

結論から言うと、ルタオの定番チーズケーキのカロリーは、一般的なレアチーズケーキとほぼ同じです。

ルタオのチーズケーキと文部科学省が定める「日本食品標準成分表(八訂)増補2023年()」掲載のチーズケーキの値を比較したのが以下です。

上2つがルタオの、下2つが日本食品標準成分表の、いずれも100g当たりの値を記載しています。

商品名 カロリー たんぱく質 脂質 炭水化物 食塩相当量
ドゥーブルフロマージュ
350kcal
5.9g
27.4g
20.1g
0.2g
ショコラドゥーブル
351kcal
5.8g
26.3g
22.2g
0.3g
ベイクドチーズケーキ
299kcal
8.5g
21.2g
23.3g
0.5g
レアチーズケーキ
349kcal
5.8g
27.5g
22.5g
0.5g
※ 2024年2月調査結果
※ 100g当たり

ルタオのチーズケーキ自体は、ムースと書かれたレア部とベイクド部の二層構造をしているのが特徴です。

LeTAO(ルタオ)のドゥーブルフロマージュとショコラドゥーブルの作りの違いがわかる写真
[引用元]ルタオ公式HP

ただ、数字として見てみると、いわゆる平均的なレアチーズケーキの栄養成分表にそっくりなことがわかります。

特別カロリーが高いわけではないものの、一般的なレアチーズケーキ同等で、しっかり高カロリーなスイーツです。

ふんわりとろける軽い食感にボリュームは感じませんが、ルタオのチーズケーキにはしっかりカロリーも詰まっています。

ルタオのチーズケーキのカロリーまとめ

ルタオのチーズケーキのカロリーを調べる方法は、商品ラベルで直接確認するか、ルタオに問い合わせるしかありません。

2024年に食べたルタオの定番チーズケーキ1ホールあたりのカロリーの推定値は以下でした。

  • ドゥーブルフロマージュ:1155kcal
  • ショコラドゥーブル:1158kcal

ドゥーブルフロマージュとショコラドゥーブルでカロリーの違いはほぼなく、この値は一般的なレアチーズケーキと同程度です。

ただ、ルタオのチーズケーキは基本的に100g当たりで表記されていて、内容量が記載値より重めなことが多い点にはご注意ください。

コメント