ルタオのチーズケーキはまずい?評判は?解凍後は早めの完食がおすすめ

本ページはプロモーションが含まれています。

LeTAO(ルタオ)と言えば、「ドゥーブルフロマージュ」をはじめとしたチーズケーキが特に人気です。

ただ、ルタオのチーズケーキについて調べてみると、「まずい」というサジェストが出てくることがあります。

人気商品の宿命とはいえ、正直本当のところが気になります!

そこでここでは、ルタオのチーズケーキのまずいの噂の真相を調査した結果と、実際に食べてみた感想をありのままに紹介しています。

購入を検討している人の参考にしてもらえたら嬉しいです。

\口コミチェックはこちらから/

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahoo!ショッピング

ルタオのチーズケーキはまずい?悪い口コミ

ルタオのチーズケーキの評判を調べてみると、味を絶賛する声が大半を占めていました。

ただ、ごく少数ではあるものの、まずいと感じている人もいました。

また、美味しいけど価格が高くて気軽に買えないという声は結構多かったです。

以下で、ルタオのチーズケーキに寄せられていた悪い口コミの詳細を紹介しています。

まずい

こちらの方を含め、ルタオのドゥーブルフロマージュなどのチーズケーキを食べて、まずいと感じている人はごく少数ながらいました。

ただ、ルタオのチーズケーキにはたくさんの口コミが寄せられているものの、まずいという声はたったの数件しか見つかりませんでした。

そもそもすべての人が美味しいと感じる食べ物は、この世に存在しません。

人気ゆえ、色々な人が食べるルタオのチーズケーキにこの手の声が寄せられるのは、ある程度致し方ないと言えそうですね。

値段が高い

ドゥーブルフロマージュをはじめとしたルタオのチーズケーキが大好きだけど、値段が高くて気軽に買えないという声は結構ありました。

2024年現在、公式オンラインショップのルタオのチーズケーキの値段は、税込み2,160円~2,700円となっています。

いずれも直径12cmの4号サイズで1個1300kcal程度ものが多く、4人で分けると1切れ350kcal弱。

ケーキとしてはややボリュームは低めですが、1切れの値段は540円~674円ほどと最近の一般的なケーキの相場と変わりません。

1切れとしての価格の高さはなく高級というレベルではないものの、ボリュームを踏まえると少し値段は高めです。

一方で、価格以上の美味しさを感じ、プチ贅沢気分を楽しみたいときにリピートしている人がとても多くいました。

ルタオのチーズケーキの良い口コミ

ルタオのチーズケーキの評判を調べてみると、食べたほとんどの人が味を絶賛していました。

また、ルタオのチーズケーキならではの食感の良さ、選ぶ楽しさを支持する声もとても多かったです。

以下で、ルタオのチーズケーキに寄せられていた良い口コミの代表的な意見5つを紹介しています。

チーズケーキ史上一番美味しい

今まで食べたことのあるチーズケーキの中で一番美味しい、あるいは一番好きとしている人がとても多くいました。

世の中にたくさんチーズケーキがある中でこれだけの多くの人がそう感じているのを目の当たりにすると、ますます食べてみたくなりますね!

選ぶ楽しさが嬉しい

ルタオのチーズケーキは、1種類ではありません。

定番のドゥーブルフロマージュやチョコ味のショコラドゥーブルのほか、季節限定のチーズケーキを色々手掛けています。

選ぶ楽しさを支持する声も、とても多かったです。

とろける食感がたまらない

ルタオのチーズケーキにはいくつか種類がありますが、その多くが看板商品ドゥーブルフロマージュに似た作りをしています。

コク深いベイクドチーズ層とミルク引き立つレアチーズ層が重なり合った作りをしていて、口の中で一体となってとろけます。

口に入れた瞬間とろけるその食感の虜になっている人も多くいました。

家族みんなで楽しむのにぴったり

ルタオのチーズケーキは、コクはあるけど重すぎず、甘さも強くありません。

バランス抜群のその味は、年齢性別問わず、家族みんなが美味しいと感じたという声もとても多く寄せらていました。

大切な人にプレゼントした

ルタオのチーズケーキの美味しさに魅了され、大切な人へのプレゼントとして贈った人、贈られた人がとても多いのも印象的でした。

スイーツ好きの人へのプレゼントに、ルタオのチーズケーキはぴったりです。

ルタオのチーズケーキの評判まとめ

LeTAO(ルタオ)のチーズケーキの評判を調べてみると、良い口コミばかり見つかりました。

特に、多くの人が美味しさを絶賛しているのが印象的でした。

ただ、ごく少数ではあるものの、まずいと感じてい人もいました。

また、値段の高さを理由に、気軽に買いにくいと感じている人は結構いました。

一方で、実際に食べた多くの人が、その価格以上の価値を見出し、リピーターという人がとても多かったです。

すべての人が美味しいと感じるとは言えないものの、ルタオのチーズケーキは評判のとても良い人気商品であることがわかりました。

\もっと口コミを見たい人はこちらをチェック/

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahoo!ショッピング

ルタオのチーズケーキの特長

LeTAO(ルタオ)のチーズケーキには、3つの特長が詰まっています。

  • 生クリームにとことんこだわる
  • 世界中の選りすぐりの素材しか使わない
  • さらなるおいしいを常に追求

以下で、ルタオのチーズケーキの特長3つの詳細を解説しています。

生クリームにとことんこだわる

LeTAO(ルタオ)の生クリームへのこだわりが伝わるイメージ写真
[出典]ルタオ公式HP

ルタオは、「生クリームのおいしさが、スイーツの味を決める」と考えています。

その考え基づき、ルタオのチーズケーキには、北海道の生乳から作るルタオ特製の生クリームが贅沢に使われています。

温度・湿度が低い乳牛が過ごしやすい北海道は、生クリームの原料となる良質な生乳を生み出すのにぴったりな環境です。

北海道小樽にあるルタオだからこそできる美味しさが、ルタオのチーズケーキには詰まっています。

厳選した素材しか使わない

LeTAO(ルタオ)の素材のこだわりが伝わるイメージ写真
[出典]ルタオ公式HP

ルタオは、北海道小樽市から全国においしいを届けることを大切にしているのも特徴です。

一方で、使う素材は北海道産にこだわらず、あくまでベストな素材を使うことにこだわる柔軟性の高さもルタオの魅力です。

看板商品のドゥーブルフロマージュには、あえてイタリア産マスカルポーネチーズとオーストラリア産クリームチーズを使用。

イタリア産マスカルポーネチーズはレアチーズ部分に、クセのないクリームチーズはコク深いベイクドチーズ部分に使われています。

これにより、ベストな美味しさを私たちに届けてくれます。

さらなるおいしさを常に追求

LeTAO(ルタオ)のおいしさの追求へのこだわりが伝わるイメージ写真
[出典]ルタオ公式HP

すでに多くの人に愛され、人気商品として確かな地位を築いているにも関わらず、ルタオの「おいしさの追求」がゴールすることはありません。

さらなるおいしさの追求を、常に続けています。

ドゥーブルフロマージュについても、ベイクドチーズとレアチーズそれぞれの層の生地の流し込み方を最近改良したそうです。

これにより、これまで以上に口溶けがよくなりました。

今その瞬間のルタオの考えるベストの美味しさを、常に楽しませてくれます。

ルタオのチーズケーキの種類

LeTAO(ルタオ)は看板商品「ドゥーブルフロマージュ」以外にも、いくつかのチーズケーキを手掛けています。

2024年2月現在、ルタオの公式オンラインショップで確認できたチーズケーキは以下でした。

【定番】

ドゥーブルフロマージュ
【看板商品】しっかりとしたコクを感じるベイクドチーズ層とミルク感が引き立つレアチーズ層が折り重なったチーズケーキ

ショコラドゥーブル
スイートチョコを使って焼き上げたベイクドチーズケーキにレアタイプのチーズを重ねたドゥーブルフロマージュにクーベルチュールチョコを加えたチーズケーキ

【期間限定】

マロンドゥーブル
マロンベイクドチーズとマスカルポーネムースを重ねたチーズケーキ

ショコラオレノワゼットドゥーブル
ヘーゼルナッツとチョコレート使用したベイクドチーズケーキにヘーゼルマスカルポーネムースを重ねたチーズケーキ

LeTAO(ルタオ)のピスタチオベイクドチーズケーキのイメージ写真

ピスタチオベイクドチーズケーキ
2種のピスタチオペーストを使い、ナッティな香ばしさをチーズの旨みに閉じ込めたベイクドチーズケーキ

いずれも、4号サイズ、直径12cmのワンサイズのみの展開となっています。

このうち、ドゥーブルが付いているケーキは、クラム・レアチーズケーキ・ベイクドチーズケーキ・ジェノワーズの4層構造をしています。

LeTAO(ルタオ)のドゥーブルフロマージュの作りがわかる写真
[引用元]ルタオ公式HP

ちなみに、ジェノワーズというのは、卵黄と卵白を一緒に泡立てて作るスポンジ生地のことです。

一方で、ピスタチオベイクドチーズケーキは名の通り、ベイクドチーズケーキ一層からなり、表面にクラムがまぶされているだけ。

LeTAO(ルタオ)のピスタチオベイクドチーズケーキの作りがわかる写真
[引用元]ルタオ公式HP

濃厚さを求めるピスタチオ好きにはこちらがおすすめですが、ルタオらしさはやや低めです。

そのほか、チーズを使ったクッキーなどもあり、チーズを使っていないスイーツやデリカの種類もたくさんあります。

見ているだけで華やかな気持ちになれる美味しいが、ルタオにはそろっています。

実際に食べてみた!

色々調べて気になったので、ルタオーの定番チーズケーキ「ドゥーブルフロマージュ」と「ショコラドゥーブル」を取り寄せてみました!

購入したLeTAO(ルタオ)のドゥーブルフロマージュとショコラドゥーブルの写真

噂通り、どちらもとろけるような口溶けの良さとコクのある味わいがとても美味しかったです。

ただ、お取り寄せした場合冷凍で届くため、即食べられるわけではありません。

そして、解凍後からの賞味期限は48時間とありましたが、24時間経ったくらいから美味しさのレベルがぐんと下がる印象を受けました。

あくまで個人の感想ですが、ルタオのチーズケーキは、解凍開始から24時間を目安に食べきるのがおすすめです。

以下で、食べ方のポイントや実際に食べたルタオのチーズケーキの感想を紹介しています。

食べ方

LeTAO(ルタオ)の冷凍商品の解凍方法がわかる説明書の写真
商品に添付されたパンフレットの写真

北海道内にあるルタオの一部直営店でであれば、カットされた冷蔵のチーズケーキを買えます。

一方で、通販や催事を利用した場合、ルタオのチーズケーキは基本、ホールサイズが冷凍状態で販売されています。

冷凍されたルタオのチーズケーキのおすすめの解凍方法は、10度以下の冷蔵庫に入れるというもの。

解凍時間の目安は5~8時間ですが、半解凍でもアイス感覚で美味しく楽しめます。

また、商品の箱側面やケーキが入った袋に賞味期限の記載があるものの、この日付は冷凍庫で保存していた場合の期日です。

解凍後は48時間が賞味期限となる点にはご注意ください。

ドゥーブルフロマージュ

箱から現れたドゥーブルフロマージュはビニル、さらには紙で包まれていました。

購入したLeTAO(ルタオ)のドゥーブルフロマージュの箱の蓋を開けた写真
購入したLeTAO(ルタオ)のドゥーブルフロマージュを箱から取り出した写真

ドゥーブルフロマージュ自体は直径12cm・高さ約3.5cm・364gと、グラムから推定されるカロリーは1個当たり1300kcal弱でした。

購入したLeTAO(ルタオ)のドゥーブルフロマージュを上から見た写真

箱に書かれている330gより少し大きめ仕様だったので、想定よりボリュームがありました。

涼しい時期だったこともあり、冷蔵庫に5時間入れただけだと見事な半解凍状態でした。

購入したLeTAO(ルタオ)のドゥーブルフロマージュを横から見た写真

半解凍でも美味しいと書かれていた通り、少ししゃりっと感のあるチーズケーキはたチーズ風味のアイスケーキのよう。

さっぱりとした味わいが、とても美味しかったです。

ただ、我が家的にはそこから24時間時間が経った、とろけるような口溶けの良さがたまらない、完全解凍状態の方が好みでした。

購入したLeTAO(ルタオ)のドゥーブルフロマージュをカットした写真

きれいな4層からなるチーズケーキは、コクのあるクリームの風味の中にチーズと優しい甘さが絶妙なバランスで広がります。

ベイクドチーズケーキのような重さはなく基本的に軽いですが、レアチーズケーキほど軽くない、ならではのとろける食感もたまりません。

味・食感的にも、しっかり解凍してから食べたほうが断然美味しく感じました。

一方で、そこからさらに時間が経った48時間ちょっと手前当たりで食べると、美味しいの印象が一気に下がってしまいました。

見た目も食感も味も大きく変化しているわけではないものの、なんとなくフレッシュ感がなく美味しさのレベルが全く違う!

解凍してから約48時間経過したLeTAO(ルタオ)のドゥーブルフロマージュをカットした写真

解凍開始から48時間が賞味期限とはされているものの、できればそれより早めに完食するのが個人的にはおすすめです。

商品詳細

商品名
ドゥーブルフロマージュ
公式サイト:https://www.letao.jp/item/F011.html

値段
税込み2,160円

原材料名
生クリーム(生乳(北海道))、クリームチーズ、砂糖、全卵、マスカルポーネチーズ、小麦粉、卵黄、ゼラチン/安定剤(ローカストビーンガン)

栄養成分表示(100g当たり)
エネルギー350kcal・たんぱく質5.9g・脂質27.4g・炭水化物20.1g・食塩相当量0.2g

内容量
330g

賞味期限
購入品は、到着日の99日後(解凍開始後48時間)

製造者
株式会社ケイシイシイ

ショコラドゥーブル

ルタオの定番チーズケーキは、2024年現在ドゥーブルフロマージュのほか、こちらのショコラドゥーブルのみです。

レア部分はドゥーブルフロマージュと共通ですが、クラム・ベイクドチーズケーキ部・ジェノワーズにクーベルチュールチョコが使われています。

LeTAO(ルタオ)のドゥーブルフロマージュとショコラドゥーブルの作りの違いがわかる写真
[引用元]ルタオ公式HP

箱の中でビニル、さらには紙に包まれているのも同じで、まさに色違いといった風情です。

購入したLeTAO(ルタオ)のショコラドゥーブルの箱の蓋を開けた写真
購入したLeTAO(ルタオ)のショコラドゥーブルを箱から取り出した写真
購入したLeTAO(ルタオ)のショコラドゥーブルを袋から取り出した写真

涼しい時期の冷蔵庫5時間解凍だと、こちらもやはり半解凍状態。

購入したLeTAO(ルタオ)のショコラドゥーブルをカットした写真

カカオのまろやかな甘み・苦みが加わった味は、ドゥーブルフロマージュとはまた違った美味しさです。

完全に解凍した方が、口溶けは圧倒的によくなります。

購入したLeTAO(ルタオ)のショコラドゥーブルを切り出した写真

一方で、チーズのコクとカカオの苦みのバランスは、半解凍状態の方が我が家的には好みでした。

カカオの主張はそれほど強くなく甘さ控えめのティラミスのような味わいは、アイス風で食べた方が美味しかったです。

また、時間が経過した時の印象の変化も、ドゥーブルフロマージュほど感じず。

もちろん、24時間経過したくらいから味が落ちている印象はありました。

ただ、クリームの主張が強いドゥーブルフロマージュの方が、時間と共に味の変化を感じやすいようです。

どちらも間違いなく美味しいものの、ミルクのコクを楽しみたい人にはドゥーブルフロマージュが、ティラミスが好きな人にはショコラドゥーブルがおすすめです。

商品詳細

商品名
ショコラドゥーブル
公式サイト:https://www.letao.jp/item/F012.html

値段
税込み2,160円

原材料名
生クリーム(生乳(北海道))、クリームチーズ、砂糖、卵、卵黄、チョコレート、ココアパウダー、ゼラチン/安定剤(ローカストビーンガム)、乳化剤(大豆由来)、香料

栄養成分表示(100g当たり)
エネルギー351kcal・たんぱく質5.8g・脂質26.3g・炭水化物22.2g・食塩相当量0.3g

内容量
330g

賞味期限
購入品は、到着日の130日後(解凍開始後48時間)

製造者
株式会社ケイシイシイ

買える場所

SHOP

ルタオのチーズケーキは、北海道内にある直営店のほか、催事販売や公式オンラインショップなどで買えます。

etc …

カットされた要冷蔵のチーズケーキを買える店舗もありますが、催事や通販は基本、冷凍されたホールケーキのみの取り扱いです。

直営店詳細は公式HPのこちらから、催事情報の詳細は公式HPのこちらから確認できます。

そのほか、北海道内の空港内のショップでも定番のチーズケーキはホール・冷凍であれば購入可能です。

また、ルタオのチーズケーキは、ふるさと納税返礼品にも選ばれています。

単品購入はもちろん、まとめ買いやさまざまなアイテムとのセットも豊富で、個人的には食パン入りのこちらがすごくおすすめ!

>> 通販限定!ルタオの食パンの詳細はこちらから。

ルタオのアイテムを気軽に楽しめる、人気かつ高評価な多くの人から支持を集めている間違いなくおすすめできる返礼品です。

寄付上限額内であればたったの2,000円の負担で、ルタオの美味しいを心行くまで味わえます。

送料も無料なので、ルタオのアイテムを試してみたい人にはふるさと納税の利用がぴったりです。

\ルタオチーズケーキのふるさと納税はこちら/

ふるなび

まとめ

LeTAO(ルタオ)のチーズケーキを検索すると、「まずい」というサジェストが出てくることがあります。

一方で、実際にルタオのチーズケーキの評判を調べてみると、食べたほとんどの人がその美味しさを絶賛していました。

中には美味しくないと感じている人もいるにはいるものの、ごく少数で見つけるのが大変なほどでした。

実際に食べたルタオのチーズケーキは、コクがあるけど濃厚過ぎない味わい・とろける食感とも病みつきになる美味しさでした。

なお、冷凍されたチーズケーキについては、賞味期限は解凍を開始してから48時間とされています。

ただ、24時間経過したあたりから、一気に美味しさがダウンする印象を受けました。

ルタオの冷凍チーズケーキは、完全解凍した時点でできるだけ早めに食べきるのがおすすめです。

コメント